人気神社の和婚・神前式なび » 東京・神奈川で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 湯島天満宮(湯島天神)

湯島天満宮(湯島天神)

東京・湯島天満宮(湯島天神)の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

湯島天満宮(湯島天神)の来歴と特徴

湯島天満宮は 雄略天皇2年(458)、勅命により創建と伝えられています。その後、正平10年(1355)、郷民が菅原道真の御偉徳を慕い、本社に勧請しあわせて奉祀。文明10年(1478)には太田道灌これを再建、さらに天正19年(1591)、江戸に入った徳川家康が同社を篤く崇敬したことから、「天神さま」として、学者・文人のみならず、江戸庶民の信仰を集めるようになりました。明治に改築された社殿は老朽化が進んだため、平成7年、新たに総檜造りの本殿が造営されています。

同社での挙式は、本殿のご神前で厳粛に行なわれます。美しい雅楽の調べと豊栄の舞で、新郎新婦の門出を祝福し、愛と幸せを末永く結びます。

湯島天満宮(湯島天神)で挙げる結婚式のポイント

湯島天満宮(湯島天神)の挙式プラン

湯島天満宮(湯島天神)の挙式プランは以下の通りです。

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

BIKEN Bridal

BIKEN Bridal 神前式プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/和装小物一式/美容着付/写真(六切り写真2ポーズ1冊)
■備考:湯島天神利用の場合追加3万円
白・色弐点フォト神前式プラン
■費用:155,400円/2人、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/和装小物一式/美容着付/写真(六切り写真3ポーズ1冊)、スナップアルバム1冊、挙式スナップデータ *新婦は白無垢&色打掛(計2着)
■備考:湯島天神利用の場合追加3万円

神社結婚式.jp

湯島天神挙式×披露宴プラン
■費用:80,000円+披露宴費用
■内容:神前挙式/会場使用料/お料理(着席コース)/お飲物(フリードリンク)/洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含む)/着付け(和装、洋装)/和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢より一点、紋服)/洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)/プロデュース料
■備考:披露宴費用は会場による

>>【東京・神奈川】湯島天満宮など人気神社のお得な和婚プランを比較<<

湯島天満宮(湯島天神)の概要

所在地 東京都文京区湯島3-30-1
アクセス ・東京メトロ「湯島駅」徒歩3分
・東京メトロ「上野広小路駅(銀座線)」徒歩5分
・東京メトロ「本郷3丁目駅(丸の内線)」徒歩10分
・JR「御徒町駅(山手線・京浜東北線)」徒歩8分
・都営地下鉄「上野御徒町駅(大江戸線) 」徒歩5分
初穂料 80,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ