人気神社の和婚・神前式なび » 東京・神奈川で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 品川神社

品川神社

東京・品川神社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

品川神社の来歴と特徴

後鳥羽天皇の時代、文治三年(1187年)、鎌倉幕府将軍・源頼朝が、安房国の洲崎神社から海上交通安全と祈願成就の守護神として、天比理乃命を勧請したことに始まったと伝わっています。その後も土地の豪族や豪商の庇護を受け、天正19年(1591年)、徳川家康から朱印を受領。寛永14年(1637年)、三代将軍・徳川家光が東海寺を建立した際、境内の一部がその敷地となったため代替地を賜りました。神社の東海寺の鬼門に当たることから、同社の鎮守としても庇護を受けています。

品川の「北の天王さま」としても有名(南の天王は「荏原神社」)。初夏には例大祭「北の天王祭」が行われ、多くの見物客を集めています。

都会ながら神社内はとても広く、静かで、神前結婚式にふさわしい環境にあります。

品川神社で挙げる結婚式のポイント

品川神社の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

和婚ネット

和装プラン
■費用:120,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/美容着付/和装小物/介添え
美福プラン
■費用:150,000円、土日祝50,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/美容着付/和装小物/介添え/集合写真(30カット)/アルバム(30カット)
吉福プラン
■費用:230,000円、土日祝50,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/美容着付/和装小物/介添え/集合写真(50カット)/アルバム(50カット)

お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~の組合せも可能です

>>【東京・神奈川】品川神社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

品川神社の概要

所在地 品川区北品川3-7-15
アクセス 京浜急行「新馬場駅」徒歩1分
初穂料 60,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ