人気神社の和婚・神前式なび » 東京・神奈川で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

神奈川・鶴岡八幡宮の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

鶴岡八幡宮の来歴と特徴

1063年、源頼義が出陣の際に加護を祈願した京都の石清水八幡宮を、源氏の氏神として由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりだといわれています。1180年、源氏再興に立ち上がった源頼朝は、御神意から由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の地に遷宮。1191年には鎌倉幕府の宗社にふさわしく、同宮を鎌倉の町づくりの中心としました。

その後も鶴岡八幡宮は武家の精神のよりどころであり、国家鎮護の神として多くの信仰を集めてきました。また「武士道」に代表される日本人の精神性の根底となり、現在では国内外問わず、年間を通して数多の参拝者が足を運んでいます。

現在の御本殿は、1828年、徳川11代将軍徳川家斉によりつくられた代表的な江戸建築で、若宮とともに国の重要文化財に指定されています。

当宮の結婚式は、境内の中心部に位置する『舞殿』と、本宮の御子神をお祀りする『若宮』で執り行われます。開放的な雰囲気の中での舞殿式、荘重な社殿の中で、厳粛な雰囲気とともに行われる若宮式ともに、歴史都市・鎌倉ならではの古式ゆかしい挙式は一生の思い出になることでしょう。また1日1組限定、日の入りの時刻、幻想的な雰囲気の中で行われる「幸あかり式」もおすすめです。

鶴岡八幡宮で挙げる結婚式のポイント

鶴岡八幡宮の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

ウェディングベル鎌倉

鶴岡八幡宮 和装挙式プラン
■費用:230,000円/2人、土日祝50,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/和装小物/ヘア&メイク/介添え/人力車(片道)/ポーズ写真撮影

スナップ&ロケ撮影がセットになったフォトプランや、会食付きのプランもあり

チアーズブライダル

神前結婚式プラン
■費用:350,000円/2名
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク・着付/挙式写真・集合写真・記念写真/介添え/挙式誘導/親族紹介セレモニー/人力車(片道)

>>【東京・神奈川】鶴岡八幡宮など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

鶴岡八幡宮の概要

所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
アクセス 「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分
初穂料 150,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ