人気神社の和婚・神前式なび » 東京・神奈川で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 愛宕神社

愛宕神社

東京・愛宕神社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

愛宕神社の来歴と特徴

1603(慶長8年)、徳川家康公の命により防火の神様として祀られたのがはじまりです。幕府の信仰は篤く、慶長15年、庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所などが、将軍家の寄進により建立されています。その後、江戸大火災で全焼、明治19年に再建されましたが、大正12年に起こった関東大震災、昭和20年の東京大空襲により、太郎坊神社を残し社殿は焼失してしまいました。現在の建物は、昭和33年再建。現在に至っています。

同社は防火、防災をはじめ・コンピュータ関係、商売繁盛、恋愛、結婚、縁結びなどに後利益があり、ビジネス街というロケーションも手伝ってか、スーツ姿の参拝客も多く見受けられます。

23区内で自然の地形としては一番高い山に鎮座する同社は、都会にありながら、春は桜、夏は樹木の涼と蝉時雨、秋は月と紅葉、冬は雪景色で、訪れる人々の目を楽しませています。同社の結婚式は、このような緑多く、厳粛な雰囲気の中、厳粛に行われます。

愛宕神社で挙げる結婚式のポイント

愛宕神社の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

晴レの日

挙式プラン
■費用:88,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え
撮影式挙式プラン
■費用:178,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え、デジタルアルバム、集合写真一冊

会食付、披露宴付の挙式プランもあります。

ARRIVAL

神前挙式基本プラン
■費用:89,800円/2名、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、ヘアメイク、介添え

>>【東京・神奈川】愛宕神社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

愛宕神社の概要

所在地 東京都港区愛宕1-5-3
アクセス ・地下鉄・日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分
・銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分
・都営三田線「御成門駅」より徒歩8分
・JR「新橋駅」より徒歩20分地下鉄
初穂料 80,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ