人気神社の和婚・神前式なび » 東京・神奈川で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 浅草神社

浅草神社

東京・浅草神社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

浅草神社の来歴と特徴

推古天皇36年、漁師の桧前浜成・竹成兄弟が隅田川で漁をしていたとき、網にかかった聖観世音菩薩の尊像をお祀りしたのが浅草寺の起源です。この時、浅草寺を創建した土師真中知の嫡子が夢で観世音のお告げを受け、三社権現と称し、父と桧前浜成・竹成兄弟を神として祀ったのが三社権現社、すなわち浅草神社の始まりであるとされています。

浅草神社は毎年5月の第三週に行われる例大祭「三社祭」でも有名です。これは名物大行列、氏子各町神輿連合渡御などの盛大な催しで知られ、毎年約150万人の見物客が足を運んでいます。

浅草神社での挙式は、建造されてから350年以上になる歴史のある社殿(重要文化財に指定)で、厳かに執り行われます。これは第三代徳川将軍・家光により、建立寄進された社殿で 度重なる火災や戦争、関東大震災などの被害を免れ、現在も当時の面影をそのままに残しています。

浅草神社で挙げる結婚式のポイント

浅草神社の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

晴レの日

挙式プラン
■費用:88,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え
撮影式挙式プラン
■費用:178,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え、デジタルアルバム、集合写真一冊

会食付、披露宴付の挙式プランもあります。

神社結婚式.jp

浅草神社挙式×披露宴プラン
■費用:80,000円+披露宴費用
■内容:神前挙式/会場使用料/お料理(着席コース)/お飲物(フリードリンク)/洋髪ヘアメイク(和・洋リハーサル含む)/着付け(和装、洋装)/和装セットプラン(黒引き・色打掛け・白無垢より一点、紋服)/洋装セットプラン(ウェディングドレス、タキシード)/プロデュース料
■備考:披露宴費用は会場による

>>【東京・神奈川】浅草神社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

浅草神社の概要

所在地 東京都台東区浅草2-3-1
アクセス ・地下鉄・東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩7分
・地下鉄・都営地下鉄浅草線「浅草駅」から徒歩7分
・東武線「浅草駅」から徒歩7分
・つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩10分
初穂料 80,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ