人気神社の和婚・神前式なび » 大阪で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 生國魂神社

生國魂神社

大阪・生國魂神社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

生國魂神社の来歴と特徴

大阪最古にして日本総鎮守の神社。東征に際し、神武天皇みずから石山碕に日本国土の御神霊、すなわち日本列島そのものである「生島大神・足島大神」を祀り、国土平安を祈願したことに始まります。天正13年(1585年)、豊臣秀吉の大坂城築城により、現在地に遷座。このときに造営された社殿は他に類のない「生国魂造」という建築様式を継承し、桃山時代の威風を現代に伝えています。なお、毎年7月11日・12日には「天満」「住吉」と続く、大阪三大夏祭りの「生國魂祭」が盛大に催されることでも有名です。

元和元年(1615年)、「大坂夏の陣」の兵火にかかりましたが、徳川秀忠によって再建されています。その後は明治45年(1912年)に起こった「ミナミの大火」、昭和20年(1945年)の大阪大空襲、さらに昭和25年(1950年)のジェーン台風により倒壊するなどの災禍が相次いだこともあり、昭和31年(1956年)には鉄筋コンクリート造りで再建されました。

生國魂神社で挙げる結婚式のポイント

生國魂神社の挙式プラン

シェラトン都ホテル大阪

生國魂神社プラン なでしこ
■費用:750,000円/20名
■内容:挙式/介添え写真/料理/飲物/装花・装飾/会場コーディネート/ジャンボタクシー送迎/音響照明
■備考:挙式当日の新郎新婦宿泊無料(朝食付き)

ホテルアウィーナ大阪

神社挙式プラン
■費用:580,000円/30名
■内容:挙式/料理/飲物/ウェディングケーキ/介添え/音響など
■備考:新郎新婦衣装は、衣装プラン23万円で利用可能

>>【大阪】生國魂神社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

生國魂神社の概要

所在地 大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
アクセス 地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」徒歩4分
JR「天王寺駅」もしくは「鶴橋駅」から徒歩20分
初穂料 100,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ