人気神社の和婚・神前式なび » 京都で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 八坂神社

八坂神社

京都・八坂神社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

八坂神社の来歴と特徴

創祀についてはいろいろな説あるようですが、斉明天皇2年(656)、高麗から来た使節・伊利之が、新羅国牛頭山の素戔嗚尊を山城国愛宕郡八坂郷の地に奉斎したことに始まるといわれています。また貞観18年(876)、南都の僧である円如が建立、堂に薬師千手などの像を安置し、同じ年に天神(祇園神)が東山の麓、祇園林に垂跡したことが始まりとも伝わっているそうです。

なお、創祀から慶応4年(1868)までは、「感神院」「祇園社」と称されていました。「感神院」の創建については、天長6年(829)、紀百継が山城国愛宕郡八坂郷丘一帯の土地を賜り、ここを神の祭祀の地としたそうです。百継は八坂造の娘を妻とし、男子のなかった八坂造家の職を継承します。その後裔である行円は、永保元年(1074)に感神院執行となり、以後子孫がその職を継ぎ、明治維新による世襲制の廃止まで続きました。

八坂神社では「本殿結婚式」「舞殿結婚式」「儀式殿結婚式」「ナイトウエディング」が行われています。

八坂神社で挙げる結婚式のポイント

八坂神社の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/着付け/介添/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

和婚なび

シンプルプラン
■費用:128,000円、土日祝30,000円UP
■内容:白無垢色打掛/紋付袴/介添/ヘアメイク/(洋髪)/着付
■備考:八坂神社での挙式/式殿+10万円、本殿+15万円(雅楽演奏込み)
フォトタクシープラン
■費用:178,000円
■内容:白無垢色打掛/紋付袴/介添え/ヘアメイク(洋髪)/着付/家族写真・挙式スナップ/プチロケ撮影/花嫁車/全写真データDVD
■備考:八坂神社での挙式/式殿+10万円、本殿+15万円(雅楽演奏込み)

八坂神社 常磐新殿

新八重垣プラン
■費用:310,000円/2名
■内容:新郎新婦衣裳 /着付け/写真2ポーズ・スナップ14景/介添
■備考:本殿結婚式・舞殿結婚式から選択できます。

>>【京都】八坂神社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

八坂神社の概要

所在地 京都府京都市東山区祇園町北側625
アクセス 京阪「祇園四条駅」より徒歩約5分
阪急「河原町駅」より徒歩で約8分
初穂料 100,000円~

八坂神社の結婚式場はいくつかあり、式場によって収容人数は異なるため問い合わせて確認してください。敷地内の駐車場は有料で40台分用意されており、10時~17時まで利用可能です。大型バスは駐車できないため注意してください。

八坂神社内にある「常磐御殿」はかつて皇居として使用されていました。通常は一般公開されていませんが、結婚式の祝宴では特別に使用することができます。皇居として使われていた豪華な空間でゲストをもてなすことができるため評判です。

このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ