人気神社の和婚・神前式なび » 京都で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 松尾大社

松尾大社

京都・松尾大社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

松尾大社の来歴と特徴

太古の昔より、この地方に住んでいた住民が、松尾山の山霊を大杉谷上部の磐座に祀り、生活の守護神として尊崇したのが始まりだと伝えられています。建立は大宝元年(701年)。文武天皇の勅命を賜わった秦忌寸都理が勧請し、社殿を設けたといわれています。その後も秦氏に氏神として奉斎され、平安京遷都後は「東の賀茂神社(賀茂別雷神社・賀茂御祖神社)」とともに「東の厳神、西の猛霊」と並び称され、西の王城鎮護社に位置づけられました。また、「「亀の井」とよばれる湧き水で酒を造れば腐らない」という言い伝えがあり、酒づくりの神様としても知られています。境内には山のように酒樽が積まれており、これは各地の酒造業者が奉納したものだそうです。

4月下旬には楼門から本殿の間の一ノ井川沿いなど境内一円に3,000本もの山吹が咲き誇り、ライトアップも行われる。また、それぞれ趣の違った庭が集まる「松風苑」がある。これらの庭園で用いられた200余個の石はすべて徳島県吉野川の青石(緑泥片岩)で、昭和45年(1970年)着工、昭和50年(1975年)5月に完成。

松尾大社で挙げる結婚式のポイント

松尾大社の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

晴レの日

挙式プラン
■費用:88,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え
撮影式挙式プラン
■費用:178,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え、デジタルアルバム、集合写真一冊

家族婚、会食付挙式プランもあります。

>>【京都】松尾大社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

松尾大社の概要

所在地 京都府京都市西京区嵐山宮町3
アクセス 阪急嵐山線「松尾大社駅」徒歩3分
初穂料 80,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ