人気神社の和婚・神前式なび » 京都で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 上賀茂神社

上賀茂神社

京都・上賀茂神社の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

上賀茂神社の来歴と特徴

神代の昔、賀茂別雷命(雷の神威により、厄を祓い、あらゆる災難を除き給う厄除明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されている)が秀峰神山に降臨し、天武天皇の御代(678年)、現在の社殿の基が造営されました。以後は広く庶民の信仰を集め、皇室の御崇敬は歴代にわたり続きます。また、国家の重大時には必ず奉幣、御祈願が行われました。
嵯峨天皇は「御杖代」として皇女の有智子内親王を斎王と定め、その制度は以来三十五代、約400年続きました。

上賀茂神社の結婚式は、世界文化遺産に登録された国宝・本殿の前にある、重要文化財「細殿」にて執り行われています。なお、神社独自の「十二単衣プラン」も用意(600,000円。挙式料、控室、男女装束一式、ヘアメイク、着付け、介添え(2名)、写真(集合3枚、新婦1枚、新郎新婦3枚)。されています。

上賀茂神社で挙げる結婚式のポイント

上賀茂神社の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

上賀茂神社

十二単プラン
■費用:600,000円/2名
■内容:挙式料/新郎新婦衣装/美容気付/和装小物/介添え/控室、気付部屋/写真(集合3枚、新婦1枚、新郎新婦3枚)

LSTウェディング

CHODO(ちょうど)プラン
■費用:188,000円/2名
■内容:新郎新婦衣装/美容気付/介添え/新郎新婦送迎
■備考:別途、上賀茂神社での挙式料が必要です。(100,000円)
OATSURAE(おあつらえ)プラン
■費用:379,000円/2名
■内容:新郎新婦衣装(プラン専用オリジナル白無垢・打掛)/美容気付/和装小物/介添え/写真(三面台紙仕上げx2)/下鴨神社オリジナル懐剣進呈
■備考:別途、上賀茂神社での挙式料が必要です。(100,000円)

>>【京都】上賀茂神社など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

上賀茂神社の概要

所在地 京都市北区上賀茂本山339
アクセス 地下鉄「北山駅」から市バス「上賀茂神社前」すぐ
初穂料 80,000円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ