人気神社の和婚・神前式なび » 京都で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 平安神宮

平安神宮

京都・平安神宮の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

平安神宮の来歴と特徴

平安神宮は、明治28年、平安遷都1100年を記念して、京都遷都を行った第50代桓武天皇を祭神として創建されました。その後、皇紀2600年にあたる昭和15年には、市民の懇意によって平安京最後の天皇・第121代孝明天皇のご神霊が合わせ祀られています。

社殿は平安京・大内裏の朝堂院(八省院)を縮小(約8分の5)して復元したもの。正面の門は朝堂院の応天門を模しており、その内側の左右の殿舎は朝集堂を再現しています。また、外拝殿は朝堂院の正殿である大極殿を模した建物です。

多くの文化財はもとより、敷地内には四季折々の花々が咲き誇り、時期によって風情が変わる点も、平安神宮の大きな特長です。美しい景観の中で神前結婚式を挙げるカップルも多く、平安神宮では、明治36年、本殿(大極殿)で初めての結婚式が行われました。昭和15年に神楽殿が竣功し、儀式殿の威容が整えられてからは、現在まで変わらぬ形で執り行われており、現在まで約5万組の夫婦が誕生しています。挙式は「本殿結婚式(平日予約のみ)」と「儀式殿結婚式」があり、どちらも厳粛な雰囲気の中で行われます。

平安神宮で挙げる結婚式のポイント

平安神宮の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

平安神宮会館

雅プラン
■費用:200,000円
■内容:新郎新婦衣装/和装小物
折鶴プラン
■費用:230,000円
■内容:新郎新婦衣装/美容着付/和装小物/介添え/記念写真2ポーズ
彩プラン
■費用:300,000円
■内容:新郎新婦衣装/美容着付/和装小物/介添え
■備考:使用する衣装の前撮撮影を特別料金(50,000円)で利用可能

京都ホテルオークラ

本殿挙式プラン
■費用:300,000円/10名、1名追加24,500円
■内容:ブライダルカー、タクシー2台分(往復)を手配/料理(和洋折衷料理)/飲物/会場室料/ブライダルエスコート /ゲストテーブル装花/ゲストテーブルクロス/カラーナプキン/チェアカバー
儀式挙式プラン
■費用:780,000円/30名、1名追加20,000円
■内容:/ブライダルカー、タクシー10台分(往復)を手配/料理/飲物/会場室料/待合室料/ウエルカムドリンク/音響照明/BGMオペレーション/ブライダルエスコート/メインテーブル装花/ゲストテーブル装花/ジョーゼット/ジョーゼットライト/招待状/席札/メニュー/カラークロス/ケーキ台クロス/カラーナプキン/チェアカバー/ケーキ入刀料(イミテーションケーキ)/引出物寿袋/ゲストブック/

>>【京都】平安神宮など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

平安神宮の概要

所在地 京都府京都市左京区岡崎西天王町
アクセス 地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分
京阪鴨東線「三条駅」又は「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分
初穂料 本殿結婚式/30万円、儀式殿結婚式/12万円
このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ