人気神社の和婚・神前式なび » 福岡で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 水天宮

水天宮

福岡・水天宮の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

水天宮の来歴と特徴

福岡県久留米市の水天宮(久留米水天宮)は、日本全国にある水天宮の総本宮になります。ご祭神は「天之御中主神」「安徳天皇」「高倉平中宮(建礼門院、平徳子)」「二位の尼(平時子)」で水と子供を守護し、水難除け、農業、漁業、海運、水商売、また安産、子授け、子育てを願う人が足を運んでいます。また、戌の日(犬のお産が軽いことにちなむ)は安産祈願の人で賑わいます。

同社は「壇ノ浦の戦い」後の寿永四年(西暦1185年)、高倉平中宮に仕えていた官女・按察使局伊勢が、千歳川(現筑後川)の「鷺野ヶ原」に逃れ、水天宮を祀ったことに始まります。後に伊勢は剃髪して名を千代と改め、加持祈祷など行っていましたが、彼女を「尼御前」と尊崇する人が日増しに多くなり、建久初年(西暦1190年)、尼御前神社が創建されました。

水天宮は、その後、兵禍を避けて諸所に移動しましたが、慶安3年(西暦1650年)、久留米藩第2代藩主・有馬忠頼公が社地と社殿を寄進、現在の場所に遷座しています。

水天宮で挙げる結婚式のポイント

水天宮の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

晴レの日

挙式プラン
■費用:88,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え
撮影式挙式プラン
■費用:178,000円、土日祝30,000円UP
■内容:新郎新婦衣装、着付け、美容・ヘアメイク、和装小物、介添え、デジタルアルバム、集合写真一冊

会食付、披露宴付の挙式プランもあります。

>>【福岡】水天宮など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

水天宮の概要

所在地 福岡県久留米市瀬下町265-1
アクセス JR鹿児島本線「久留米駅」水天宮口から徒歩8分
初穂料 50,000円

水天宮の収容人数は新郎新婦両家合わせて50名ほどです。親族控室は結婚式の前後合わせて30分利用できます。有料の駐車場が設けられており、最大40台まで止めることが可能です。
境内には30種類以上の椿が植えられており、春になると一斉に開花し、花嫁を美しく彩ります。

このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ