人気神社の和婚・神前式なび » 福岡で和婚・神前式ができる人気神社♡ » 太宰府天満宮

太宰府天満宮

福岡・太宰府天満宮の来歴をはじめ、結婚式の特徴やおすすめポイント、挙式プランの費用や概要などをまとめました。

太宰府天満宮の来歴と特徴

「天神さま」とも呼ばれる「太宰府天満宮」は、平安時代の政治家・学者・文人である菅原道真公の御墓所の上に社殿を造営、その御神霊をお祀りしている神社です。約12,000社といわれる天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日まで多くの参拝者が足を運んでいます。道真は幼少期より学問の才能を発揮。努力を重ね一流の学者・政治家・文人として活躍しましたが、政敵の企みにより失脚し、京から大宰府に流されてしまいます。結局、都へ戻ることはかなわず、この地で一生を終えたのです。

子供の頃から学業優秀だったこともあり、太宰府天満宮は「学問・至誠・厄除けの神様」として、崇敬を集めています。境内には太宰府に流される道真を慕って、空を飛び、京からこの地へ降り立ったという「飛梅」、また戦火に焼かれて荒廃していた大宰府天満宮を再建した戦国武将、黒田官兵衛が茶の湯などで使ったという、「如水の井戸」が残っており、歴史ファンにも親しまれています。

太宰府天満宮での神前結婚式は「誠心館 儀式殿」にて行われます。初穂料は12万円(挙式料のみ)で、定員は両家族合せて40名前後まで(これ以上の参列がある場合は要相談)。披露宴、写真などは自分で手配する必要があります。

太宰府天満宮で挙げる結婚式のポイント

太宰府天満宮の挙式プラン

和婚スタイル

和婚プラン
■費用:49,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装*/ヘアメイク/着付け、介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ
お色直し付き和婚プラン
■費用:79,800円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/お色直し衣装(洋装or和装)/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~との組み合わせもおすすめ
アルバム付き和婚プラン
■費用:128,000円/2人、土日祝20,000円UP
■内容:新郎新婦衣装/ヘアメイク/御着付け/介添え/ヘアアクセサリー/小物一式/写真撮影/フォトアルバム(10P20カット)
*新郎衣装は紋付袴、新婦衣装は白無垢、色打掛、引き振袖から選択
■備考:お食事会プラン100,000円/6名~、披露宴プラン400,000円/20名~との組み合わせもおすすめ

和なび

ベーシックプラン
■費用:138,000円、土日20,000円UP
■内容:白無垢紋付/ヘアメイク(洋髪)/新郎新婦着付け/アテンド(介添え)/支度室
■備考:軽量かつら(かんざし、綿帽子又は角隠し付)+30,000円
トータルサポートプラン
■費用:188,000円、土日20,000円UP
■内容:白無垢紋付/ヘアメイク(洋髪)/新郎新婦着付け/アテンド(介添え)/支度室/メモリアルフォト(データのみ)/ジャンボタクシー
■備考:メモリアルアルバム(ミニ)+25,000円/メモリアルアルバム(A4サイズ20P)+40,000円

ホテルセントラーザ博多ウェディング

HANA
■費用:350,000円
■内容:神前挙式料/衣装(白無垢・紋付袴 各1点)/美容着付(洋髪・髪飾り込)/介添え/写真2ポーズ
■備考:別途追加料金にて、かつら・かんざしレンタル可
SHINTO CEREMONY
■費用:360,000円+初穂料/正席40名
■内容:衣装(白無垢・紋付袴 各1点) /美容着付/介添え/かつら/かんざし(洋髪可) /写真1ポーズ
■備考:送迎マイクロバス(定員23名)あり※中型・大型は別途追加料金

>>【福岡】太宰府天満宮など人気神社のお得な和婚プランを調査しました<<

太宰府天満宮の概要

所在地 福岡県太宰府市宰府4-7-1
アクセス 西鉄太宰府駅から徒歩約5分
初穂料 120,000円

車で神社まで向かう場合は、付近の有料駐車場が利用できます。催しなどによって利用可能時間が変更される場合があるので、事前に確認しておきましょう。

太宰府天満宮で行えるのは挙式のみで披露宴は行えません。しかし、周辺に披露宴で利用できる会場が多くあるため困ることはありません。社務所には結婚式用の更衣室が用意されていて便利な他、スタッフのサポートも充実しており、丁寧な説明や動画撮影を行ってもらえて感動したという口コミも寄せられています。

このサイトは、管理人個人がインターネットや雑誌などで集めた情報をもとにつくられています(2016年3月現在)。
挙式プランの内容や費用は、必ず公式サイトで確認するようにしてください。
和婚のきほん・神前式の流れまるわかり ▶ サイトマップ